現場レポート アメリカの訴訟事情の実態

再犯を防ぐために必要なこと

私が見直した方がよいと思う法律について書きます。日々、ニュースを見ていて思う事なのですが、日本は罪を償う刑が軽すぎると思います。なぜなら、多くの犯罪が再犯者であることが原因です。何の罪もない人が事件に巻き込まれることを考えたら理不尽でなりません。また一部の人が罪を犯した場合、罪にならない場合もありますよね。それは問題だと考えています。人権と言う言葉を出すのであれば、被害に遭った人の人権は無視されることになりませんか?日本の刑はもっとも重い場合、死刑になります。でもその次に重い刑は、無期懲役です。言葉から想像すると、無期なのでずっと出てこれないかと思っていましたが、刑務所での過ごし方次第で出てこれちゃうんです。人はみんな何かしらの問題を抱えて生きています。罪を犯すか?犯さないかは?それまでの生い立ちだったり、性格にあると考えています。事件にもよりますが、何も悪くない一般市民が巻き込まれる事件においての刑は重くしてもらい、それを理性と戦わせることにより犯罪が減ることにはつながらないんでしょうか?

関連サイト